AIにによる充放電自動制御 業界最安値クラス¥898,000(パワコン付き) 家計にやさしい蓄電池Loopでんち誕生!オール日本製システムで安心の保証サービス Looopでんきとセットで電気代も削減 Automatic control by communication with AI.

Introduction

Looop でんちは898,000円という圧倒的な
コストパフォーマンスを実現

Looopは「再生可能エネルギーの最大普及」をビジョンに様々な電力サービスを行っています。そこで電力需給マネジメントの視点から、蓄電池システムの新たな形を作りました。

全国で1000 軒の住宅を検証した結果、弊社開発のAI と通信し最適な充放電制御をすることで、蓄電池容量を4kWh に小容量化。その結果、システムのコスト低減につなげています。

また、Looop の様々な製品・サービスを組み合わせる事で、電気に関わるコストを低減するサービスを提供しています。Looop の商品が家計にやさしい理由はここにあります。

FEATURELooopでんちの5つの特長

Looopでんちの大きな特長ってなに?

FEATURE01ご家庭の電気料金も大幅割引!
Looop独自の驚きの電気代の削減方法

Looopの特長は電力の基本料金0円サービスが好評のLooopでんき、住宅用太陽光発電システムLooopHomeといった、エネルギーのトータルマネジメント。Looopのセットサービスを活用する事で家計にやさしいサービスを提供致します。その差は1kWhあたり最大5円割引。一般家庭では電気代が年間約30,000円お得になります。Looopでんちは、ご家庭のエネルギーマネジメントの司令塔として、省エネ・コスト低減を自動的に行います。

Looopでんきのみのご利用 26円/kwh
Looopでんき でんち割 23円/kwh
(でんき+でんちのセット割で3円引き)
Looopでんきソーラー割 22円/kwh
(でんき+でんち+他社ソーラーパネル設置、Looopに余剰電力を販売して頂ける場合)→すでに太陽光パネルを設置済。これから蓄電池導入するお客様にお得なプラン。
Looopでんき/でんち/ソーラー/Home割 21円/kwh
(でんき+でんち+LooopHomeソーラーパネル設置、Looopに余剰電力を販売して頂ける場合、)→これから住宅を新築する方、太陽光発電システムを導入するお客様にお得なプラン。

例:東京電力管内

電気料金が最大34.2%OFF
※沖縄電力管内はご契約できません。※北海道/東北/東京/中部/北陸/九州:従量電灯B相当。関西/中国/四国:従量電灯A相当。
※東京・中部・関西電力管内対象。東北・中国・九州電力管内は10月より、他エリアに関しては2018年4月までに順次サービス開始予定。
蓄電池で貯めるだけ?

FEATURE02創エネも売買電も。
家庭の電力をトータルで省コスト化

Looopの特長は創エネ・蓄エネ・電力小売・買収といった電力に関するサービスを網羅している点です。ご家庭で使用する電力をLooopがトータルでマネジメントする事により、省エネ化、省コスト化を推進。またLooopの各種割引サービスの適用により、家計もやさしくします。

でも、蓄電池って高くない?

FEATURE03圧倒的なコスパ。
4kWhの小容量・低価格化を実現!

蓄電池は高価なもの。そういったイメージはありませんか?その理由は電池自体の価格が高く、大容量のものが現在の蓄電池の主流となっているからです。Looopは全国1000軒の住宅の検証した結果、AIを利用し蓄電池を賢く稼働する事で、家庭用には4kWhの小容量蓄電池化・低コスト化が可能である事を実証致しました。AIによる自動制御、、パワコン、4kWh蓄電池、通信リモコン(モニター)のセットで898,000円というシステム価格を実現しました。

AIって、何がスゴい?

FEATURE04AIが電気の売買電を最適化。
「わたし仕様」の蓄電池に。

Looopでんちの特長は、自社開発されたAI機能。Looopが全国に設置した太陽光発電所は1700箇所以上。またLooopでんきによって電力を供給するご家庭は約5万軒。電気に関わる多くのデータが蓄積されています。一般的な蓄電池は2つの固定モードで運転するタイプが主流となっていますが、LooopでんちのAIはご家庭ごとの電力需要、太陽光パネルでの発電量、天候などを予測・学習する事で、電気の売買電を最適化し全自動で運転を行います。いわばお客様の為にカスタマイズされた、世界に1台の蓄電池です。

修理とか、アフターフォロー大丈夫?

FEATURE05国内製で10年無償補償。
非常時は3日間の使用も!

Looopでんちはリチウムイオンの中でも安全性の高いリン酸鉄リチウムイオン電池を採用。他社ではシステムの一部を海外製品を使用する場合もありますが、Looopでんちの構成は全て日本製の製品としています。また10年の無償保証が付くなど、安全性・信頼性を重視したシステムです。保守・修理についても大手メーカーに委託していますのでご安心下さい。また、非常時でもブレーカーが自動で切り替えられ、以下の家電が使用されます。(使用状況等により変動するため、参考目安です)

CASE STUDY導入ケース

  • CASE01
    ZEHを目指すご家庭太陽光発電+蓄電池の導入
  • CASE02
    太陽光発電設置済のご家庭FIT切れに備えて
  • CASE03
    蓄電池のみ
    設置検討するご家庭

蓄電池を太陽光発電と同時に
新設される場合

平成27年の総務省のデータによると、住宅の新築時の太陽光発電システムの設備率は、注文住宅で42.7%、分譲住宅で15.4%と高くなっており、5年で4倍の伸びを示しています。ZEH(ゼロエネルギーハウス)標準化に向けた動きの中、普及率は上昇傾向にあるといえます。新築時に太陽光発電システムを設置するのであれば、蓄電池も同時に設置することで工事費など費用を抑えることができます。
これからは電気を地産地消する時代。ご家庭で発電したエネルギーで自家消費する時代となります。
Looopの家庭向けのエネルギーマネジメントサービスでは、Looopでんき(電力会社)+LooopHomeの太陽光発電システム+Looopでんちのセットをお勧め致します。LooopHomeの太陽光発電システムは約8~10年でコスト回収可能な商品をラインナップ。Looopなら太陽光パネルと蓄電池のセット設置で最大5円引。一般的なご家庭の電気代は月々約2500円下がります。(400kWh/月使用の場合)

太陽光発電設置済のご家庭
FIT切れに備えて

現在、ご家庭に太陽光パネルを設置されている方の大きな関心は、2019年から始まるFIT(固定価格買取制度)切れ、いわゆる「2019年問題」です。2019年にFIT切れとなるご家庭は全国に約54万軒、その後も毎年10万軒単位のご家庭がFIT切れを迎えます。「2019年問題」をご家庭で対策法は大きく3つと言われています。
①電力会社と売電契約を結び直す(買取価格が大幅に低下。6~7円/ kWhとも言われています)。
②昼間に自家消費し、余った電気は捨てる(太陽光パネル設置のみ)。
③蓄電池を活用し、余った電気を蓄電池に充電。夕方~夜に利用する。
現状維持(お金をかけない)の場合は①、②となりますが、家計にお得な方法は③となります。売電価格よりも買電価格が高くなる為、太陽光発電+蓄電池システムでエネルギーを自家消費する事が経済的にも有効です。
その際、蓄電池導入コストの低いLooopでんちであれば、Looopでんき・ソーラー割の併用で、電気代そのものもコストを抑えられます。また、AIによる自動制御機能を持つLooopでんちは2019年問題に対応しています。

FIT期間中=売電を最大限にし、販売収益をあげる。
FIT終了後=買電を最小限にし、電力購入コストを最小限にする。

こういった機能を既に搭載しており、ご家庭のコストパフォーマンスを最大にします。すでに太陽光発電システムを導入されているご家庭では、蓄電池の補助金制度が存続している間に蓄電池システムを導入する事をお勧め致します。

蓄電池システムのみを導入するメリットはあるのか?

既存の住宅に蓄電池システムを導入するメリットとは何でしょうか? 蓄電池だけを導入するメリットは少ないです。
既存住宅に蓄電池を導入する際はやはり、太陽光発電+蓄電池システムのセットで、ご家庭の電力をなるべく自家消費するスタイルに変更していく事が有効です。
蓄電池の視点からご家庭のエネルギーマネジメントを見ると、夜間の安い電気を蓄電池にためる → 昼間は太陽光発電の電気を利用、不足分は蓄電した電気を使い、それでも不足したら電力会社から電気を買う。という自家消費スタイルを追求する事で、電力コストを低減する事ができます。Looopは、Looopでんき+Looopでんち&太陽光発電システム(LooopHome)のセットで、ご家庭の電気代を大幅に削減致します。

LooopでんちとLooopの各種サービスを組み合わせた場合の様々なシミュレーションが可能です。(近日公開予定)

Q&A

本体価格、設置にかかる費用について教えてください
Looopでんち家庭用は、本体価格89万8千円です。施工工事(申請費含む)、送料などは別途発生し、特に施工費については見積もりが必要です。詳細につきましては、当社営業窓口へお問い合わせください。
補助金の対象ですか?
お住まいの地域によっては、地方自治体の助成を受けられる場合があります。詳細につきましては、当社へお問い合わせくだい。
運転モードは選べるの?
当社製品は通信コントローラーを通じて、お客様の電気料金プラン、天候、時間、電気の使用方法に応じた最適な運転モードをリアルタイムに提供します。結果、運転モードを手動で切り替える手間をかけることなく、常に経済的な利用を実現します。
蓄電池の寿命はどれくらい?
設置される環境(温度など)や使用方法にもよりますが、1日1回の充放電でご使用頂いた場合には、約15~16年間が目安となります(12,000サイクル)。保証期間は10年、SOH(State of Health; 劣化度)は60%以上です。
※SOH : 出荷時の蓄電性能を100%とし、諸要因による劣化具合を示す指標。
設置場所に制限はあるの?
当社推奨のリモコン以外、屋外置きの条件を満たす場合でも、重塩害地域(海岸部から500m以内)などでは機能が保証できません。詳しくは、当社へお問い合わせください。
屋内に設置できますか?
蓄電池自体の屋内設置は可能です。しかし、屋内での騒音回避のため、パワーコンディショナーは原則、壁掛け外置きです。また、同様の理由で、リモコン以外は屋外設置を推奨しております。
工事期間はどれくらいかかりますか?
蓄電池のみであれば半日、太陽光パネルとの併設であれば1日で完了します。
蓄電池に充電した電気は余剰電力として売ることができますか?
当社製品の仕様上、売電できません。したがって、ダブル発電にも該当しません。
太陽光のパネルも同時導入したいのですが可能ですか?
可能です。Looopでは高いコストパフォーマンスを誇る住宅向け太陽光発電システムLooopHomeのサービスを行っています。
○○社の太陽光システムがありますが、接続可能ですか?
原則可能です。ただし、技術的な確認が必要となりますので、当社へお問い合わせください。
太陽光発電システムなしで、蓄電池のみ設置できますか?
太陽光発電システム(PV)が無い場合、パワーコンディショナーが割高となるほか、当社製品の特徴である「通信コントローラーによる蓄電池制御が無効」となってしまいます。将来的にPV無しでも利用できる製品の開発を見込んでおりますので、しばらくお待ちください。
オール電化でも導入できますか?
オール電化での導入は可能ですが、停電時に限り、200V端末はご利用になれません。例 給湯器・エアコン等
購入後サポートって何をしてくれるの?
万が一不具合が発生した場合にも、万全の体制を構築しております。一部上場メーカーの協力のもと、問題解消に当たらせていただきます。
保険・保証について教えてください
保険については、既に加入されているであろう火災保険の適用範囲となります。また、機器の保証は10年間です。ただし、リモコンは1年間、コントローラーは3年間です。
ローンは組めますか?
ローンを組むことは可能です。詳しくはLooopでんちお客様窓口までお問い合わせください。

FLOW施工の流れ

施工完了までの各種お問合せ・お見積り等は原則無料です。
蓄電池の設置をお考えのお客様は、ぜひ、一度、弊社までご相談ください。
気になる項目をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

01
お問合せ・概算お見積り・
シュミレーション作成無料
蓄電池に関する様々な疑問・質問、お気軽にお問い合わせください。概算お見積りや経済効果のシミュレーションも無料でお出しします。
02
現地調査無料
詳しいご要望を伺った後、現場へ伺い、設置場所の採寸など蓄電池設置が可能な環境であるか調査致します。
03
正式お見積り無料
現地調査の結果をもとに仕様を決定致します。詳細見積書と共に仕様・間取り等をご提出いたします。
04
ご注文
ご契約・工事着工の前に、お客様ともう一度全ての項目に関して最終確認を致します。金額、工事の仕様、工期などご確認いただきご契約書を交わします。
05
各地域での補助金の申請無料
お住まいの自治体の補助金の有無で確定し、ご希望の場合は申請を代行いたします。
06
施工開始
お客様・周辺の住環境に配慮し、スムーズで確実な工事を行います。工事は1~2日程度です。
07
施工完了・お引渡し
お客様・周辺の住環境に配慮し、スムーズで確実な工事を行います。工事は1~2日程度です。
08
アフターサポート無料
Looopでんちは安心の10年間の無償保証。保守、修理は上場企業に委託しておりますので、ご安心してお使いください。
仕様を確認する
九州エリアVPP実証実験参加者募集中!12月までのLooopでんち設置で今なら蓄電池が最大50%OFF!